メニュー

神奈川県の塗り替え・防水工事・リフォームは(有)ペイント・リフォーム・サービス大塚

   

青葉区塗装施工事例K様邸


ご近所で施工していた所、塗装の仕上がりを大変、気に入って頂き、K様が「何処の業者なの」と、施主様に尋ねたことでご紹介頂きました。
早速、現調した所、10年前に一度塗り替えをしていました。塗料自体の経年劣化はありましたが、外壁のクラックは出ておらず、屋根も汚れがついている程度でした。
施主様にまだ綺麗ですね、とお伝えした所、10年経つからそろそろ塗りたいのだけど、前の塗装をした所には頼みたくないと言われました。どうやら下請け業者と大元でトラブルがあったようで、それをお家の前で言い争っていたみたいです。確かに塗装で不自然な所が(雨樋と屋根の板金部の塗装がしてない)ありました。施主様に『安心してください!』とお伝えしました。
弊社は、100%自社施工です。そんなトラブルは、一切ありません!塗装が出来る所はしっかり塗装します。そして弊社は、完全責任施工ですから、何か問題が出ればすぐ駆け付けますから安心して下さい。
施主様から大変、気に入って頂きお仕事を任せて頂くことになりました。外壁塗装ですが、10年に一度塗装を、考えるほどお家を大事にしておられるので、弊社お薦めのナノコンポジットWを塗装しました。
また10年後塗装?そんな心配は、要りません。15年以上美感、耐久性、問題ありません。屋根塗装では、遮熱塗料のパラサーモNを塗装しました。これでもう塗装の心配はいりません。
外壁のお色は、ツートンで自然な感じの色分けにしました。施主様も大変、気に入って頂き良かったです。
余談ではありますが、打合せの時、ご馳走になったカレーライスとトマトのマリネ、凄く美味しかったです。

塗装仕様材料
外壁塗装 ナノコンポジットW
屋根塗装 パラサーモN
鉄部、木部 セラMシリコン

青葉区鉄町塗装施工事例O様邸

 


お家を建ててから15年以上経過し外壁の汚れが、目立ってきたので建ててもらった工務店に相談するも良いが、地元で実績のある業者を探していた所、弊社にご依頼頂きました。早速、現場を見させて頂いた所、外壁の汚れ、コケも気になりましたが、北側の外壁にクラックがかなり入っていました。また、破風板、帯板のシーリング部分の劣化も気になりました。屋根に関しては、ノンアスベストコロニアル(現在は、全てノンアスベスト使用)をなので7~10年くらいするとクラックなどが出てきます。これらの現状の対処法をご説明し、お仕事を頂くことになりました。まず外壁ですが、下塗りの微弾性フィーラー(ナノコンポジットフィーラー)をクラックのヒドイ部分には、2回塗布しました。この作業が一番大事です。どんなに上塗り材が良い塗料でも下塗りをしかっり塗布しなければ意味がありません。塗布量を伸ばしたり、下塗り自体を怠るとすぐに汚れ、クラックができます。よく塗り替えたばかりなのにクラック等の問題がでるのは、これが主に原因です。弊社は下地の状態次第で下塗りを、2~3回塗布しますのでクラックなどの問題は、ほとんど起こりません。下塗りをしっかり塗布後、ナノコンポジットWを2回塗りしました。これで15年以上は美感ともに保てるでしょう。破風板等のシーリング部分も新しくシーリングを打ち耐候性抜群の塗料を2回塗りました。屋根施工では、クラック部にシーリング補修し、下塗りをしてパラサーモN(遮熱塗料)を2回塗りしました。塗装完了後、お客様に大変満足して頂きました。またベランダの物干しが壁から取れていたのでサービスで取付けました。奥様に喜んで頂きよかったです。

 

塗装仕様材料

外壁材 ナノコンポジットW

屋根材 パラサーモN

鉄部、木部 セラMシリコン

 


青葉区あかね台塗装施工事例M様邸


ご近所で施工をさせて頂いていた所、ご主人様から「7年前に塗装をしたんだけど、屋根がコケと汚れでヒドイから塗りたいんだけど。」

とお話を頂きました。早速、現場を見させて頂いた所、確かに外壁に比べ屋根の塗膜の劣化はヒドイ状態でした。ただ、目立ったクラックなどは無く

もう一度、しっかり塗装をしてあげれば問題ないので、弊社のお薦めしているパラサーモN(遮熱塗料)を使用しました。また当初は、屋根塗装だけの予定でしたが、

足場をせっかく組むなら外壁も!とご希望されたので外壁塗装も施工させて頂きました。これで次のお手入れは、15年後ですねとお伝えした所、そんなに大丈夫なの⁉と大変

喜んで頂きました。

 

塗装仕様材料

外壁塗装 ナノコンポジットW

屋根塗装 パラサーモN

鉄部、木部 セラMシリコン

 


ページトップ