メニュー

神奈川県の塗り替え・防水工事・リフォームは(有)ペイント・リフォーム・サービス大塚

   

横浜市青葉区松風台外壁塗装 S様邸


築17年以上経過し外壁塗装工事を検討するに辺り、ご近所の評判を聞き弊社にご依頼頂きました。施工に際しては経年劣化から生じたヘアークラックが目立っていたため、特に下塗りのフィーラーをしっかり塗布しました。又破風板、帯板のシーリング処理等下地処理にも細心の注意を施しました。外壁の塗料には、コケ、汚れ、艶を気にされていたためナノコンポジットWを使用しました。約2週間程の工事期間となりましたが、職人の丁寧な仕事ぶりと気配りに大喜びして頂きました。仕上がりも想像以上の出来映えとのことで、うれしい限りです。

横浜市青葉区大場町外壁塗装 E様邸


築18年が経過し、将来の事を考えた結果この度塗装工事を行うこととなりました。検討するに辺り、耐久性に優れた材料と地元でしっかりした施工をしてくれる業者を探していたところ弊社のホームページに目がとまり、ご相談頂く事になりました。耐久性に優れ、コケ、汚れがつきにくいナノコンポジットWを気に入って頂き又ご近所での実績から、ご依頼頂きました。工事中の職人の丁寧な仕事ぶりにご主人様から高い評価を頂くことが出来ました。仕上がりの色、艶についても大変ご満足して頂きました。最初はあまり興味を示していなっかったご主人様から満面の笑みで「ありがとう」と喜んで頂くことができて嬉しい限りです。

横浜市青葉区あかね台外壁塗装 D様邸


築23年目を迎え今回、2回目の外壁塗装になります。前回は、ハウスメーカーに依頼したのですが、金額が高い割に対応等が、悪かったと言うことで、地元の業者にお願いしようと弊社にご依頼頂きました。施工に辺り一番、目についたのは、帯板の剥がれでした。前回の塗装後、すぐに剥がれたのでハウスメーカーに何回か手直しを頼んだのですが、改善はされなかっかようです。そこで弊社は、帯板は、塗装では無く板金を張ることを薦めました。建物の作りにもよりますが実際、塗装に不向きな場合もあります。帯板の周りがタイル面でおおわれていたりすると、水の侵入からいくら塗装してもすぐに、剥がれてくる時があります。ですので、塗装より板金を張った方が、こう言う場合は一番良い施工になります。塗装するに辺りその他の部位には、しっかりシーリング処理を行い、下塗り、中塗り、上塗りと3回塗りで仕上げました。完了後には、施主様から職人の仕事ぶり、細かい気配りに大変満足して頂きました。

塗装使用材料
外壁  ナノコンポジットW
屋根  パラサーモN
鉄部、木部  セラMシリコン

ページトップ