メニュー

神奈川県の塗り替え・防水工事・リフォームは(有)ペイント・リフォーム・サービス大塚

   

青葉区荏子田塗装施工事例K様邸


青葉区荏子田で、築10年を超えた住宅街で、お近くのすすき野エリア(10棟以上施工事例があります。)を施工していたのを、奥様が良く見ていたこともあり、この度お仕事を頂くことになりますた。現調した所外壁には、細かいヘアークラックがありましたので、下塗りのフィーラーをしっかり塗布してからナノコンポジットWを2回塗りして仕上げました。屋根もノンアスベストのコロニアルなので、7~10年すると割れたり、クラックが出てきます。よくコロニアルにクラックやら、浮いてたりすると『雨漏れしますよ!』『早く直さないと!』などと言う業者がいますが、大きな間違いです。勿論、長く放置しては、良くないですが基本、コロニアル屋根の下には、しっかり防水シートが貼られています。雨漏れなどよほどのことがない限り漏れません。大袈裟に言う業者には、十分気を付けて頂きたいと思います。クラック処理をしてしっかり塗装をすれば何の問題もありません。今回もクラック処理をシーリングで行い、下塗り、中塗り、上塗りの3回で仕上げました。外壁のお色は、お近くの施工事例を参考に決めました。とても気に入って頂きました。また今回、施工中に職人が光ファイバーの線を切ってしまう事故がありました。塗装の施工で一番気を付けないといけないことです。施主様からは、やってしまったことは仕方ないから、この後の塗装もしっかり頼みます。と優しいお言葉を頂きました。光ファイバーの件は、迅速に対応させて頂きました。職人一同、今以上に気を引き締めて施工にあたりたいと思います。

塗装仕様材料

外壁  ナノコンポジットW
屋根  パラサーモN
鉄部、木部  セラMシリコン

青葉区荏子田塗装施工事例Y様邸


青葉区荏子田で塗装したお家を、気に入って頂き、またそのお家の施主様とお知り合いと言うこともありこの度、お依頼を頂きました。外壁、屋根ともに築10年以上超えていることもあり、細かいヘアークラックやコケ、汚れなどが出ていました。状態的には、何処のお家でも見られる現象で、塗装をしっかり行えば問題ないレベルです。今回の一番の問題点は、ベランダ側に付いているウッドデッキでした。高台の上に作ってあり、平場部分があちこち腐っていました。一歩間違えば抜けて落ちてしまいます。(これは、さすがに危ない!)施主様から今回、ウッドデッキも新しくしたいとのご依頼でしたので、塗装工事後ウッドデッキの工事を行いました。ウッドデッキに使用した木材は、一般的にハードウッドと言われるセランガンバツ材です。従来の木材とは、比べ物にならないくらい丈夫で、メンテナンスフリーの天然木です。ウッドデッキの施工自体、高額ですので、また腐ってしまってはどうしようもありません。セランガンバツ材は、耐久年数が30年~50年以上と言われるほど強く、観光スポットでも有名な横浜の大桟橋でも使用されている、とても信頼性の高い木材です。同じくらいのご予算を出されるなら、セランガンバツ材が一番す。施工完了後、お家の塗装、ウッドデッキともに大変喜んで頂きました。自分から見てもかなり良い感じに仕上がりました。

塗装仕様材料
外壁  ナノコンポジットW
屋根  パラサーモN
鉄部、木部  セラMシリコン

ウッドデッキ使用材料
天然木セランガンバツ材

青葉区大場町塗装施工事例S様邸


暫く貸していた自宅に戻る事になり、築14年が経つのもあり外壁、屋根の塗装を地元で実績のある業者にお願いしようと探されていた所、ご近所での施工事例も多数あり、弊社にご依頼頂きました。外壁については、ヘアークラックが多数あり、植物のツタもびっしりついてました。ツタの撤去にあたり外壁の旧塗膜が剥がれてしまいました。同じようなパターンを下塗りで作ってから上塗りをしました。また、ケアークラックが酷かったので全面に下塗りを2回塗布し、上塗りをしました。もちろん弊社お薦めの、ナノコンポジットWです。仕上がりもマット調なので大変、気に入って頂きました。ナノコンポジットWは、もとからマットの仕上がりなので、有機質塗料のように艶を落とすことがありません。艶を落とすとは、機能的にも塗料の品質をおとす事になり、仕上がりもすこし粉っぽい感じに見えます。その点、ナノコンポジットWは、自然で上品な仕上がりですので、お客様から『本当に綺麗ね。』とお言葉をよく頂きます。この時が一番嬉しく思います。

塗装仕様材料
外壁  ナノコンポジットW
屋根  パラサーモN
鉄部、木部  セラMシリコン

ページトップ