メニュー

神奈川県の塗り替え・防水工事・リフォームは(有)ペイント・リフォーム・サービス大塚

   
施工管理をしている林田です。ここ最近、悪質な訪問販売(特に屋根工事)の話を良く耳にしますので、このことを話したいと思います。手口は、昔からよくある手段で、『今、近くで工事してましてこちらから見たら屋根の板金が浮いてますよ、次いでなんで見ますよ!』と声をかけてきます。勿論、本当にご近所で施工していて、屋根の板金が、浮いていたり、とれていたりした場合、声をかけることがあるかも知れませんが、実際、屋根の板金は下からでは、ほとんど見えませんし、よっぽどのことがない限り、声もかけません。この近くで工事と言うのは、嘘です。実際、自分が青葉区あかね台のお客様から聞いたことですが、『そこの現場で工事してます、足場から見たら、屋根の板金浮いてますよ!』と本当に足場が建っている現場(新築現場が多いです。)があり、そこで作業しているかの様に言ってきたのですが、嘘です。適当に近くの現場を言ってるだけで、声をかけてきた業者とその現場は、無関係です。自分が直接その現場に行き、聞いてみたら、そんな業者いないよ!と言われました。これは、かなり悪質です。また、大体言ってくるのが、屋根関係のことで、お客様からしたら見えない部分ですし、『雨漏れしますよ!』なんて言われれば不安になりますよね。後日、お見積りを持って来て、契約なんてしたら大変です。こういう業者の話を本当に良く聞きます。自分が直接聞いただけでも、青葉区のすすき野、梅が丘、美しが丘西です。特に、美しが丘の物件は、工事が始まってから当初、屋根は塗装の見積もりだったのに、『塗装出来ないから、張替えましょう』と言ってきたみたいです。勿論、金額も倍近くになったみたいです。流石に、施主様もおかしいと思い、工事を全てキャンセルしたようでした。正解です。工事始まって見積もりの内容が変更するなんて、何の為に現調を見ているのか解りません。確かに、見積もりの内容が変更する時もありますが、事前に施主様に説明をしますし、自分が15年職人としてやってきた中で、大きな工事変更は、一度だけでした。これは外壁のクラックから、雨水等が入りこみ、外壁の素地を腐らせていました。流石に、現調の時はクラックだけだと思っていましたので、施工が始まって水洗いの時に、発覚しました。事情を説明させて頂き、新たにお見積りを作り、施主様の承諾を確認してから、工事させていただきました。この一軒のみです。現調をしっかりしていれば追加工事等で金額が変わることなんて、そうそうありません。少し話がそれましたが、では、悪質な業者をどう見抜くか?まず、①『今すぐ見れますよ!』と、きた業者に屋根を絶対に登らせないで下さい。登って屋根を割って降りてくる業者がいます。『割れてましたよ!早く直さないと!』と言ってきます。実際、割ってる所を見たことがあります。酷いことです。次に、②その会社がちゃんとあるのかを確認して下さい。ネットですぐ解ります。ちなみに全国に支店があるから大丈夫だと安心もしないで下さい。③車のナンバープレートも見て下さい。地元のナンバーでは無い事も多いです。④仮に大丈夫だと思い契約までお話が進んだ場合、契約書に約款とクーリングオフがついているか確認して下さい。①と④は必ず行って下さい。悪質な訪問販売のことを話して来ましたが、決して全ての訪問販売が、悪い訳ではありません。弊社も訪問販売をしていますし、しっかりした会社も沢山あります。ただ時代が訪問販売は悪い!となってしまっているだけです。塗装したいけど何処に頼んでいいか解らないし、メーカーも当てにならない、地元の業者で探したい!と考えられているお客様は、沢山おります。ですから悪質な業者が後を絶たないのも事実です。決して安い買い物ではないので、お客様自身でもいろいろお調べになり、失敗しない買い物をして頂きたいと思います。お見積りも数社から取って頂き、内容を比べることもお薦めします。最後に決めるのは、お客様自身ですので、実績があり、信頼できる業者を選んで下さい。何かお困りのことがございましたら弊社に、お気軽にご相談下さい。
ページトップ