HOME > 工事レポート > 町田市W邸工事レポート

町田市W邸工事レポート


 
Befoer(施工前)
外壁工事
After(施工後)

・・・・・町田市W邸工事レポート・・・・・

メールを頂き早速ご自宅拝見させて頂きました。
新築時から10年経過しているとの事でした、まず気になった点はシーリングの劣化でした。やせていて一部下地が見えている状態でした、サイディングの壁で1番の大事なのは、壁パネルをつないでいるジョイント部のシーリングです。シーリングが劣化し長い期間放置していますと、間違いなく雨漏れの原因になります。サッシ廻りは動く事がさほど無いため、亀裂が入る心配は縦目路に比べ少なくなります。W様の屋根と破風板は、ガルバ二ウム鋼板でおおわれていた為、跡10年は塗装をしなくても良い状態でしたので塗装をしませんでした。
今回の塗装もナノテクノロジィー塗料のナノコンポジットWを提案させて頂き、着工となりました、どんな高い良い塗料を使っても、1〜2年で雨だれやコケが付いては台無しです、いつまでも綺麗でいられる塗料が1番良いと私は思います。
工事期間は一週間程度で終わり、天気にも恵まれて本当にスムーズに完工出来る事が出来ました。

〜使用材料〜
外壁上塗り材、ナノコンポジットW、3缶
シリコン樹脂材、エコシリコン、
シーリング材、サンスター、ペンギンシール(ウレタン材)

 


 

▲ページのトップへ