HOME > 工事レポート > 青葉区0邸工事レポート

青葉区0邸工事レポート


 
Befoer(施工前)
屋根工事
After(施工後)

・・・青葉区0邸屋根塗装工事レポート・・・

お電話を頂き早速、ご自宅拝見させて頂きました。
ハシゴをかけて登って見たら、錆の進みが酷くて板金を止めている釘も何ケ所か浮いていました、お聴きしたら20年位塗装をしていませんでした。
塗装をして剥がれているとゆうのではなく、錆が出でいて腐食が進んでいる 状態だったので、しっかりとケレン作業をして、塗り替え用の錆止め塗料(弱溶剤型)では、なく非鉄金属用の錆止め塗料(強溶剤)を塗る事にしました。強溶剤タイプの方がやはり密着性が良く、次の塗り替え時に剥がれの心配が無く、速乾性なので作業性も良く施工をスムーズに進める事ができます。
上塗り材にはただのシリコン塗料ではなく、せっかくの塗り替えなので、遮熱樹脂塗料をお進めしました、真夏の紫外線を反射し室内温度を下げてくれる塗料です。
今回の工事ポイントは、やはりしっかりと錆を落とす事が重要なポイントでした、この作業を簡単に考えていると、いくら良い塗料を塗っても下地の錆止め材から剥がれてきます、(コロ二アル屋根の剥がれ場合は、しっかりとした洗浄がされていない、プライマーの処理が(塗布量)しっかりとされていない、のが主な原因です、)
工事が終わり、0様も安心されていて、外壁の塗装工事もお話頂きました。
又、見積り時に子供のおもちゃなど頂き有難う御座いました、社員一同今後とも宜しくお願い致します。

・・・仕様材料・・・
錆止め材、関西ペイント、アレスイーグル、1缶
上塗り材、日本特殊塗料、遮熱樹脂パラサーモ、2缶
その他、シーリング材

 


 

▲ページのトップへ