HOME > 工事レポート > 青葉区S邸工事レポート

青葉区S邸工事レポート


 

・・・青葉区S邸工事レポート・・・

お電話を頂き早速ご自宅を拝見させて頂きました、前回の塗装から12年位いだそうです。ご自宅を見ていたら屋根の色が所々違うので聴いてみたら数年前に増築をされたようでなるほどと思いました。
増築のあと
ご自分でもクラックの補修をされていて壁に小さいクラックが有り屋根も傷んできたので全ての塗装をする事になりました、御見積を進めて行くにつれてご主人がこれから真夏になるので家の中が涼しくなるような塗料は、ないか?との事でしたのでこれからの時期にピッタリの屋根に塗る遮熱塗料が有りますよ、とご提案させて頂き、屋根には「遮熱塗料のパラサーモ」を塗る事になりました。
遮熱塗料のパラサーモとは?
壁は、艶持ちよりもなるべくヒビに強い方が良いとの事でセラミクリーンの半艶に決まりました、鉄部、木部は、全てシリコンで塗装になり着工になりました 、ガラリの戸袋は、綺麗に塗る為に吹き付けで仕上げました工事期間は、天候にも恵まれて晴れ続きで塗料の乾燥も良く全て順調に進みました屋根の塗装が終わりしっかりと乾燥させてから縁切りの作業を行いました。
縁切りとは?
そして足場解体、清掃完工となりました、ついでに玄関の鍵をもう一つ付けて欲しいとの事でピッキング対策用の鍵を、我が社の長谷川がドアーを少し加工ししっかりと取り付けて終了となりました、S様細かい打ち合わせなどお立ち会い色々と有り難う御座いました又いつかの日かお手伝いさせて頂ければと思います。
PRS塗料館パート2・・・今回使用した遮熱塗料についてもっと詳しく知りたい片はこちらをご覧下さい


※画像をクリックすると拡大表示します。画像の右側をクリックすると次に進めます。

施工前

施工途中

施工完了

 


 

▲ページのトップへ