HOME > 困ったときのQ&A > 困ったときのQ&A

困ったときのQ&A


 

このコーナーは、お客様からのメールでのご質問や、お電話で、「実際の現場を見て欲しい。」とのご希望のお客様のご質問をまとめてみました。これからお家を塗り替えようとお考えの方、自分で塗ってみようとお考えの方のアドバイスになればと思っております。
困ったことや、疑問に思われていることがありましたら、ご遠慮なくご質問ください。

  • シリコン、ウレタン、フッ素 いったい何を塗ればよいですか?
  • ご質問の内容のご返事ですが、 今の時代、一昔前に比べ、塗料自体たくさんの種類があり、私自身、一つ一つ覚えるのが大変なくらいです。その中でシリコン、ウレタン、フッ素は代表的なものです。順番でいくとウレタン、シリコン、フッ素の順に塗料の質が良いです。また、その中で水性のシリコンを塗るのか?溶剤のシリコンを塗るのか?になってくると思います。
    私は、お客様のご要望がない限り価格の高い塗料は薦めません。仮にフッ素を塗ったとしても7年〜10年経ってしまえば、また、メンテナンスが掛かってしまうからです。
    以前に私は、車を一回だけ、だまされた気持ちでフッ素コーティングをしたことがあります。その時のG,Sの店員さんの言ったことは、「3ヶ月〜6ヶ月まるっきり洗車は要りませんよ。」でした。ところが、最初はコーティングがかかっていたのですが、4ヶ月位したらとれてしまい、また、洗車嫌いの私が洗車をやるはめになってしまいました。その時の話ですが、確実なメンテナンスフリーの期間なんてものは、なかなか無いんだと妻と笑い話をしました。仮のお話ですが、私が思うに、ウレタン、シリコンでも7年位は十分お家の保護、美観といったものを補ってくれると思います。 塗装をするにあたっては、『ウレタン、シリコン、フッ素が、そのお家の下地に適しているか?または、塗料のクセや、特徴。壁には適しているが、木部、鉄部には適さない。木部、鉄部の下地にはどうか?』などといった知識や内容を業者さんと話し合ってから、何を塗るかを決めた方が良いと思います。
  • ▲ページのトップへ

  • 何回塗ってもお風呂がカビてしまうのですが、カビが生えにくい塗料はないですか?
  • お答え致します。これは、よくあるお話です。私も過去に一度だけ失敗したことがあります。お客様のお風呂の下地や、その時何を塗ったかということは分かりませんが、おそらく水性塗料を塗っているからだと思います。水性塗料は溶剤塗料に比べ、非常に防カビ性に劣ります。特に湿度が高い部屋や結露が激しい部屋などは、まず駄目です。カビは微生物で、繁殖がもの凄いです。塗り替えるのであれば、タワシなどでゴシゴシ水を掛けながら洗い、カビを取ってから良く乾燥させて、溶剤塗料の防カビ入りを塗った方がいいと思います。ただ、もの凄く強烈な溶剤の臭いがしますので、非常に危険だと思われます。出来れば業者さんに塗ってもらった方が良いです。あと、一つポイントがあります。お風呂を最後に出た方が、窓を両端15cm位ずつ開けておく。これをやるだけでカビの増殖がなくなります。
  • ▲ページのトップへ

  • 自分であちこち塗ってしまい、塗装が剥がれてしまっているのですが、周りの人たちに聞いたら、塗装屋さんは外壁が傷みすぎていると、嫌がって塗替えをしてくれないと聞きました。本当ですか?
  • 私がまだ見習いの頃、そう言った話は聞いたたことがあります。しかし、最近は聞きませんね。塗装業者一人一人の判断になるので、いちがいに全てがそうとは言えませんが、私は断ることはいたしません。私自身、「自分で塗ったんだよ」なんて言う方のお家を幾つか塗らさせて頂いたのですが、やはり大変です。皆さん、ホームセンターなどで塗料を買って塗られるのは良いのですが、大体、水性塗料を鉄部や木部などに塗られています。ですので、これをキッチリ落とすのが大変手間が掛かります。そこで御見積を取って頂いた時に、ケレン工(読み方は『けれんこう』。機械や皮スキなどといったもので旧塗膜を落とすこと。)という項目で、お値段が変わってくるだけのことだと思いますので、業者の方とよくそのことをお話してからお頼みした方が良いと思います。
  • ▲ページのトップへ

  • 毎年、夏になると日差しが強く、家中が暑くてたまりません。家の中が涼しくなるような塗料はないですか?
  • はじめまして、ご質問の件ですが、お答えいたします。
    私も実は見習いの頃、クーラーを買うお金もなく、夏場、現場から帰ると家中熱気だらけで、家の中の温度を下げる塗料はないのかな?なんて思ったことがあります。実は、今はあるんです。遮熱塗料というものです。お客様の屋根の下地や壁の下地は、拝見していないので分かりませんが、一般建築建物でしたらほとんど塗れます。色も豊富で2液型塗料(主剤、硬化材、二つの物を混ぜ合わせて使う塗料)です。夏場の屋根温度を10℃〜最大20℃低減します。また、壁に塗るのもあります。実際にお家を塗った方のお話を聞いたのですが、体で感じるほど下がったみたいですよ。あくまでも塗料なので、これが永遠効力があるということは難しいと思いますが、実際に、長い間効力があります。
  • ▲ページのトップへ

  • 塗替えと一緒に塗装以外のお仕事も頼みたいのですが、やってくれますか?
  • メールでのご質問ありがとうございました。もちろんやっております。どのような工事かは分かりませんが、基本的に塗装と絡む工事(大工工事、左官工事、防水工事、クロス工事、屋根工事、エクステリア工事、キッチン廻り、その他)は、承っております。どのような内容をご希望か、詳しく教えてもらえれば助かるのですが、
  • ▲ページのトップへ

  • 3年に一度、木部の所だけ塗っていますが、毎回塗るのが大変です。もっと長い期間塗り替えなくてよい、長持ちする塗料を教えてください。
  • 3年に一度ですよね?お聞きしただけでも、確かにもったいない気がいたします。けっこうな出費ではないでしようか?業者さんから言われているのですか?それとも塗装自体が駄目になってしまうのでしょうか?今、何を塗られているかは拝見してみないと分かりませが、やり方によっては可能です。それ以上かもしれません。壁、木部、鉄部全てを一緒に塗り替えられたらいかがですか?今は、かなりいい塗料が揃っています。3年というのは私の仕事では、まずありません。ご返事待っています。
  • ▲ページのトップへ

  • 塗替えの時期を知りたいのですが、それと、何年毎に塗り替えればよいですか?
  • 塗り替えの時期についてのご返事なんですが、こればっかりは、一概に一言で決めるのは難しいと思います。だいたい、私達塗装業者は、7年〜10年に一度と思っております。仮に壁にクラック(ヒビ割れ)があり、そこから雨が入ってきていたり、木部の塗装が剥がれていて強い紫外線を浴び、木部が腐ってきたりしている場合は、ただちに塗装が必要になりますが、そのようなことがない限り、お客様のご判断で宜しいのでは?と思います。それと、「何年毎に塗り替えればよいか?」ですが、これは、そのお家を手がけた業者さん次第で、2年や10年といった差が出てきます。なので、業者さんに『次は何年くらいあとに塗装が必要なのか』を確認し、さらにしっかりとした業者さんに塗ってもらうことが必要になってきます。
  • ▲ページのトップへ

  • 今はサイディングですが、外壁の色を変えたり、パターンのような模様をつけたりして綺麗にしたいと思っています。そういうこともできますか?
  • ご返事いたします。もちろん可能です。但し条件が幾つかあります。まず、お客様のサイディングにされている塗装がしっかり密着しているか、また、サイディング自体に反りや水が入り、腐っている部分はないか、コーキング部の処理(模様により潰します。)などもチェックしてから決めさせていただきます。色やパターンも数多くの種類がございますので、ご相談ください。
  • ▲ページのトップへ

  • クロスの壁がタバコの煙や、油汚れで汚くなってしまいます。また、焼肉など料理の後の臭いもいつまでも残っています。臭いを取ったり、汚れにくい塗料はないですか?
  • ご返事いたします。私も家を購入した時に同じ事を悩みました。私も喫煙しますし、家では家族みんな焼き肉大好き連中なので、クロスはすぐ汚れてしまいました。クロスの上に塗装はできますが、汚れにくい塗料や臭いをとる塗料となるとなかなか難しいと思います。そこで塗料ではありませんが、珪藻土(自然素材の部屋)というものがあります。クロスがよっぽど傷んでいない限り、クロスの上から塗れます。単純に言うと土を固めたものだと思ってください。私も半信半疑で自宅のリビングに塗ってみました。その2日後、早速、焼き肉をして(というより、どんどん肉を焼き、子供たちに食べさせて、私は上に立ち上がる煙を見ていただけでしたが)、終わったのは、そうですね。2時間位でしょうか?部屋中凄く油臭いのと、焦げた臭いで充満していましたが、『本当に珪藻土は臭いもとるものなのか?』と思っていたのが、朝起きてビックリ!臭いが全然しないんです。これには驚きました。あと、汚れですが、クロスの時の3分の1位しか汚れません。塗ってから2年半くらい経ちますが、ほとんど気になりません。とにかく、いつでもクリーンな空気でいられるということですね。ほかにも、トイレや湿気の多い貯蔵庫などもいいかもしれませんね。クロスや塗料もいいですが、珪藻土もお薦めです。
  • ▲ページのトップへ

  • アルミやステンレスなども、塗れますか?
  • もちろん塗れます。しかし、あまり好ましくないと思います。時にはお断りするケースもございます。私の場合、まずアラメのペーパーでアルミ、ステンレをゴシゴシ傷を付けるようにあてていきます。これはツルッとした物に塗るより、あらかじめ傷を付けておいた方が、表面だけで固まらず中にある程度浸透して固まるからです。その後に2種類の専用プライマーを塗り、次に美観を出すために、吹きつけ、または、ハケ塗り、ローラー塗りで、上塗りの塗料を何回かに分け仕上げていきます。それでも剥がれてくるケースがあります。アルミ、ステンレスは、やはり、塗料との相性はあまり良くないのでしょう。
  • ▲ページのトップへ

  • 屋根の塗替えを長年やっていません。他社の営業の人に「屋根を葺き替えなければ駄目」と言われました。本当にそうですか?
  • お答えいたします。お客様の屋根の現状の素材を教えて頂ければ、もう少し詳しくご説明できるのですが…。コロニアルやU瓦、洋瓦、トタン屋根といった一般的な屋根ならほぼ塗れると思います。一般建築住宅の屋根の構造では、ノジ板という屋根そのものを支えている板があります。しかし、この板が腐っていたらほとんどの場合、無理だと思います。これを見分けるには、屋根に登ってべコベコしていないか隅々見る必要があります。ノジ板が腐っていると歩いただけですぐに分かるはずです。あとは、天井板だけ変なシミが付いている場合です。2階部分の天井板が何カ所か腐っていて、大工さんに交換してもらうため、天井板を外すとノジ板が出てきます。よく見ると濡れているんです(雨漏れをしている)。手で触るとすぐ分かります。こうなると屋根は、葺き替えになってしまいます。お客様のお家に営業の方が来て、今の内容を把握して葺き替えをしなくてはいけないと言ったかはどうかは分かりませんが、多少なりともご自分で今のようなチエックはできると思います。
  • ▲ページのトップへ

  • 私の家は、他の家と比べて日差しが強いこともありますが、いつも同じ箇所の壁が剥がれてきます。塗装が悪いのか、職人さんが悪いのか、考えられることがあれば、教えてください。
  • ご質問 ありがとうございました。私も過去に同じ事がありました。今まで何回位塗装されたか分かりませんが、下地処理として、剥がれて来ている部分の塗装を全て取る必要があります。手で取れるところを取る作業をされると、残っている所から、また、剥離してくるので、機械で完全に取った方が良いですね。本来、木は、寒い時や暑い時、一年を通して調湿します。ですので、木の種類にもよりますが、家の中がジメジメした時など湿気を外に逃がす役割が働きますので、膜をはるタイプの塗料などは、すぐに膨れてきて剥がれてしまうという事もあります。この場合、塗料が膜をはらないタイプや、透湿性の塗料を塗られた方が良いと思います。いわゆる湿気を出し入れするタイプのものです。もしよろしければ、お客様のご自宅を一度拝見させて頂ければと思います。
  • ▲ページのトップへ

  • 築年数6年のモルタル2階建てに住んでいます。建てて1年半くらいから外壁にヒビが入り、今ではあちこちに入っています。売主の業者と話し合って、直しに来てもらっています。しかし、ボンドのようなものを塗るだけで改修してもらえません。良い対処策があれば教えてください。
  • お答えいたします。築6年とお聞きしましたが、よくある話なんです。建てる業者いろいろだと思うのですが、壁のモルタルが薄いのがほとんどです。それとモルタルをネル時の水の分量、塗ってから塗装に入る乾燥時間、砂、セメントの割合、こういったことをクリアして、はじめて強度や密着など100%に近いものができます。新築現場のほとんどが下請け工事で、コストや時間といったものに追われているのが現状です。しかし建ててから1年位は、モルタルやコンクリートは、動きが有り、多少のヒビなどは入ってしまうものだと聞いたことがあります。ただ、お客様の場合、そのヒビを業者の方が直しに来ていると聞きましたが、その時点でおかしいと思いますね。また、その都度何か塗ってるみたいですが、おそらく外壁の色に合わせたコーキング材だと思います。コーキングを塗った跡で、あちこちミミズの這った跡みたいなものはないでしょうか?こうなってしまうと外観や美観は、台無しになってしまいます。コーキングだけでは直らないヒビがあります。すぐに中止にした方が良いと思います。対策ですが、コストを掛けずに直すとすればヒビ割れに強い(中が割れていても、塗装で保護する)塗料を塗られた方が良いと思います。これだけでしばらくは、ヒビ割れの心配がいりません、しかしコーキングの跡は全部出てしまいます。もう一つはコストは掛かりますが、今まで塗ったコーキングを全て取ります。そして、今までのヒビ割れ、今入っているヒビ割れの深さ、幅に合わせてUカットや、Vカットをしていきます。これは、これ以上広がらない、ひび割れで動かないためにします。そこにコーキングを打ちます。その後に樹脂モルタルを塗り乾かし、今までの外壁のパターンを吹き付けし、上塗りをしていきます。ここまでやれば、まず心配はいりません。コーキングの跡も全て無くなり、保護や美観を取り戻せます。お客様の対策にお役にたちましたでしょうか?この説明がアドバイスになればと思います。また、分からない事があればご質問下さい。
  • ▲ページのトップへ

  • 20畳のリビングのクロスが大分汚れてきたので張り替えようと思うのですが、子供がアレルギー体質みたいで・・・。
    張り替えたり、塗り替えたりするのに良い方法はないですか?
  • お答えいたします。塗り替えで最適な塗料があります。それは有機系塗料や合成顔料といった有害物質を一切使わずに、植物性のオイルを中心とした自然塗料です。室内のたいていの所は、塗装できます。国内メーカー、海外メーカーと、今では種類も沢山増えてきました。
    お子様ですが、シックハウス症候群のようですね。
    建築材料の化学物質から発生するホルムアルデヒドは、今のはほとんど出ないと言われていますが、どうやら違うみたいですね。ここで、幾つか症状の例を紹介しますので、お子様とお話してみて下さい。
    • いやな臭いがいつも家中する。
    • 呼吸がしにくい。
    • 喉が痛む。
    • 肩、腰が痛む。
    • 目がチカチカする。
    • 体がかゆくなる。
    • 花粉の時期じゃないのに花粉症の感じがする。
    • ぜんそくがちになりやすくなる。
    • めまいがひんぱんに起こる。
    上記のような症状が3つ以上あれば、直ぐに解決した方が宜しいと思います。
    自然塗料で塗れば、このような症状があっても100%ではないですが、80%くらいは解消できると思います。ただ、塗料なので、どのくらいの効力時間があるかは(いつからいつまで)、はっきりとは断言できまませんが…。それともう一つ、珪藻土(自然素材の部屋)という物があります。これは塗料と違い、植物性プランクトンが長年にわたり海底や湖底に堆積して出来た土です。この珪藻土もホルムアルデヒド対策や、シックハウス症候群の方などに多く使われています。自然塗料に比べると、色々な機能があります。また、効力は半永久と聞いています。分からない事がありましたら、またお問合せください。
  • ▲ページのトップへ

  • 家の壁なんですが、何か白っぽい粉みたいな物が手や服に付いてしまい、困っているのですが、どうしてでしょうか?
  • これは、塗料全てとは言いませんが、80%位の塗料はこの現象が起こります。チョーキングといい、手で触るとチョークの粉みたいなものが付いて来ます。この段階では、さほど心配はいらないと思います。塗り替え時期の第一警告みたいなものですね。
    この要因は、やはり紫外線です。まずこの紫外線を浴びた段階でジワジワと塗膜の分解が始まると思ってください。この対策で塗料を塗るには、シリコンやフッ素など、耐候性のよい物がいいですね。夏の紫外線対策は女性の方ならほとんどの方が気にしていらっしゃると思います。そのくらい、紫外線対策は重要です。アクリル系の塗料を塗った場合、早ければ半年でこの症状が出ます。
  • ▲ページのトップへ

  • 木目調の玄関ドアを、主人がペンキで塗ってしまいましたが、以前と同じ木目調の風合いのドアにできませんか?
  • もちろん出来ます。自分で塗られた場合や、塗装業者に勝手に塗られた場合など色々な方のドアを木目調に直して来ました。ドアの状態ですが、腐っていたり、傷んでいる所があると薬品を使って処理を行うので、そうなると余計に木を痛めてしまいます。そのためにその箇所の交換や補修に余分に修理費が掛かります。塗り替える色も豊富にございますので、まずは、ご相談ください。
  • ▲ページのトップへ

  • 築18年のモルタルの家なのですが、模様はリシン壁だと思います。ここ最近、我が家の廻りに洋風作りの建て売りが立ち並び、自分の家だけが古く目立ってしまいました。この際、塗装しようと思ったのですが、廻りが洋風なので我が家も洋風な壁にしたいのですが、できますでしょうか?
  • もちろん出来ます。ですが、『今の塗装がしっかりと密着しているか?』『次のパターン模様の塗装が、今の塗装にしっかりと密着出来るか?』を、調べてみる必要がありますね。材料の種類も豊富でパターンも沢山出来ます。左官や、吹きつけ、ハケ引き、色々あります。
    塗料館で塗装デザインパターンがご覧いただけます。
  • ▲ページのトップへ

  • 最近、光触媒と言う言葉をよく聞きますが、どのような物なのですか?どういう効果があるのですか?塗料なんですか?
  • まず水性塗料です。簡単に説明しますと、『光触媒を塗装した壁が、紫外線を浴び(酸化チタンが化学反応を起こす)、付いている汚れを浮かせ、雨水が汚れを流してくれる』と思ってください。メンテナンスフリーという事ですね。色も沢山あります。基本的に艶消しとなります。また、光触媒の塗料を約1000崚匹襪肇櫂廛蕕量斂鵤隠極槓に値します。ポプラの木は、空気浄化能力というものを持っていて、空気を綺麗にする効力があります。よくポプラ並木というくらいに、車の通りが多い所や、工業地帯といった所に植えられるくらいです。室内にも塗装ができ、幼稚園や老人ホーム・食品倉庫などにも使われていて、もの凄く殺菌効果があります。もっと詳しい説明は、実際にペイント相談カフェに来て頂ければ、光触媒のメカニズム内容や実際の光触媒と一般塗料の比較の差をお見せいたします。

その他沢山のご質問ありがとうございました。このQ&A以外のご質問及びアドバイス等は、メールにてお受け致しておりますのアクセスして下さい。しっかりとお答えいたします。

 


 

▲ページのトップへ